女装娘ゆきのブログ

まっちゃん回その12 当たり前ではない日常

更新日:

ブログ名:女装娘ゆきのエッチなブログ

160106everyday_like_saturday-w960.jpg

おひさしぶりです。ゆきプロのまっちゃんです。
どうやら日頃の不摂生がたたったらしく
ちょっと健康を害して入院・手術をすることになりました。
たいした病気じゃないので、またすぐに復活して暴れるつもりですが(笑)
病気になってみると考えさせられることがあります。

それは健康のありがたさですね。
人間の幸せは、元気で生活できること。
これに尽きると思います。
普段、当たり前に感じている健康。

これがなければ、仕事も出来ない
遊びにも行けない、エッチも出来ない(笑)
別に重篤な病気じゃなくても、風邪をひいただけで
行動に制限がかかりますよね。
病気になると、普段は当たり前に思っている健康は
つくづくいいものだと感じます。

「おまえも死ぬぞ」という、あるお寺の掲示板がネットで話題を集めました。
Twitter等でご覧になった方も多いでしょう。
この掲示板に対して、賛否両論
さまざまな反響があったようですが
僕自身は今回の入院も合わせて、
「だから、当たり前に感じている日常を全力で生きろ」
と自分なりに解釈をしました。

ネイティブアメリカンの言葉に、

『あなたが生まれた時、あなたは泣いていて周りの人は笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬ時は
あなたが笑って周りの人が泣くような人生をおくりなさい。』

という格言があるそうです。
周りが泣くかどうかは知りませんが
少なくとも自分が笑って死ぬためには
後悔のないように全力で生き切ることしかないと思うのです。

私は趣味で格闘技を嗜んでいるのですが
全力で練習し臨んだ試合は
どのような結果になったとしてもあれこれ考えることはありません。

一方、練習不足で臨んだ試合は
たとえ良い結果になったとしても
もっと良い技が出せたのでは?
などと、いろんなことを考えたりします。

結局、何事につけ満足するためには
全力でやるしかないのではないでしょうか?
全力を出し切れば、どういう結果になったとしても
その結果を受け容れられるのだと思います。

一度きりの人生、それは二度とやって来ない今日の積み重ねであり
そして、いつか必ず終わりを迎える。
いつまでも、当たり前にあるとは思わず
全力を出して生きて行きたいと思います。
それが「よく生きる」ということではないでしょうか。

まっちゃん回その12 当たり前ではない日常


アダルトグッズのNLS

-女装娘ゆきのブログ

Copyright© マラジョポータル , 2018 AllRights Reserved.